格安SIM徹底比較

Amazon(アマゾン)で販売している格安SIMエントリーパッケージがお得!注意点と買った後の流れを解説

更新日:

Amazonで販売している格安SIMのエントリーパッケージをご存知でしょうか?

多くは、Amazonが販売者として出品しており、メーカー公式サイトよりも1,000円以上安く購入できる仕組みになっています。

ここでは、安くなる仕組みと実際の使い方を説明しているので、Amazonで格安SIMを買う前にチェックして備えましょう。

間違えると使えない場合もあるから気を付けてね
調査人なつこ

格安SIMのエントリーパッケージとは

Amazonやビックカメラ、ヨドバシカメラなどで販売している格安SIMのクーポン(のようなもの)です。

エントリーパッケージ購入画面

エントリーパッケージにSIMカードは入っていない

上でも書いた通り、エントリーパッケージはあくまでクーポンコードが届くだけです。

格安SIMの公式サイトから、オンライン申し込みをする際にそのクーポンコードを入力すると初期事務手数料3,000円が無料になります。

エントリーパッケージは3者が得をする仕組み

Amazonのクチコミでも見かけますか、「何故事務手数料が無料になるの?」という疑問を抱く方が多いようです。

  1. 販売者であるAmazonは、売上以外にメーカーから紹介報酬をもらえる
  2. ユーザーは、クーポンコードを買うことで3,000円が無料になる
  3. メーカーは、対応の手間がなく顧客が増える
Amazonの役割は、集客と販売力です。

多くの会員を抱えていますし、そのためにテレビCMも多く放映しています。

そして、Amazonを利用するユーザーはWEBでの買い物になれているので、サポートの必要がほとんどありません。

メーカーの役割は、Amazonへの報酬の用意です。

テレビCMなどの広告費や店舗コストをかけない分、メーカーは集客ができません。

amazonなどの既存の集客力があるサイトにクーポンを発行してもらうことで、オンライン購入ができるユーザーを集めています。

格安SIMは、ユーザーが継続して使用してくれればメーカーに利益が生まれますが入会をしてもらうのが大変なので、Amazon経由でユーザーが増えたらAmazonに報酬を支払います。

この仕組みは、成果報酬またはリファーラル報酬と呼ばれ多くの業種が実は取り入れています。

ユーザー同士の紹介キャンペーンもこれと同じですね。

iijmioの友達紹介キャンペーン

IIJmioの紹介特典はこんな感じ

エントリーパッケージは色々な条件付きなので要注意

よーくみるとAmazonの販売ページに注意書きが・・・

例えば、BIGLOBEモバイルのエントリーパッケージの注意書きのひとつがこちら。

  • 特典対象:音声通話SIM(タイプD) 3GB以上のプランを2018年8月5日までに通信契約していただいたお客さま)

つまり、データSIMに申し込む場合は使えないということです。

エントリーパッケージの適用条件は各社マチマチなのでしっかり確認するようにしましょう。

Amazonで販売している格安SIMエントリーパッケージ一覧

  • mineo(マイネオ)エントリーパッケージ

    参考販売価格:355円
    クレジットカード必須

    サービス[キャリア(auプラン/ドコモプラン)・データ通信・音声通話・端末]を選択

    WEB申し込みで契約事務手数料3,000円が無料、Web以外の申込は契約事務手数料1,000円(税抜)が別途必要

  • BIGLOBEモバイルエントリーパッケージ

    BIGLOBEモバイルエントリーパッケージ

    参考販売価格:500円
    クレジットカード必須

    特典対象:音声通話SIM(タイプD) 3GB以上のプランを2018年8月5日までに通信契約していただいたお客さま)

    プラン申込手数料 3,000円(税別)が無料/プラン月額料金が初月無料

  • UQモバイルエントリーパッケージ

    UQモバイルエントリーパッケージ

    参考販売価格:500円

    データ通信か音声通話かによってカートが違うので要注意

    SIMパッケージ料金3,000円(税抜)が無料

  • IIJmioエントリーパッケージ

    IIJmioエントリーパッケージ

    参考販売価格:648円
    クレジットカード必須
    wifi環境必須

    通信タイプとカードサイズによってカートが違うので要注意

    通常のお申し込みの際に発生する初期費用3,000円は掛かりません。

  • 楽天モバイルエントリーパッケージ

    楽天モバイルエントリーパッケージ

    参考販売価格:410円

    プランやSIMサイズは楽天モバイルサイトでお申し込み時に選択可能です

    契約事務手数料3,665円(税込)が無料

    月額基本料初月無料が適用されなくなるので要注意

  • LIBMOエントリーパッケージ

    LIBMOエントリーパッケージ

    参考販売価格:432円
    クレジットカード必須

    契約事務手数料3,000円(税抜)無料

    データ通信月額利用料を最大400円(税抜)3ヵ月割引またはAmazonプライム1年無料

  • DMMモバイルエントリーパッケージ

    BIGLOBEモバイルエントリーパッケージ

    参考販売価格:864円
    クレジットカード必須

    契約事務手数料3,000円(税抜)が無料

  • LINEモバイルエントリーパッケージ

    LINEモバイルエントリーパッケージ

    参考販売価格:900円

    初月月額基本料が無料(最大3,520円・税抜)

    SMS付きデータ通信or音声通話SIMのプランのみ対象

  • OCNモバイルONEエントリーパッケージ

    OCNモバイルONEエントリーパッケージ

    参考販売価格:300円

    事務申込手数料 3,000円(税別)が無料/プラン月額料金が初月無料

    Amazonギフト券1万円がもらえるパッケージもあるので選択時に要注意

Amazon エントリーパッケージの使い方

どのメーカーのエントリーパッケージを購入した場合も、基本の流れは同じです。

Amazonからエントリーパッケージが届くまで、公式サイトで申し込みをしないように注意

Amazonで格安SIMのエントリーパッケージを購入する

対応機種や対応プランに間違いがないよう確認をして、エントリーパッケージをポチります。

ほとんどの場合、販売者がAmazonなので即納で配達してくれます。

Amazonからハガキが届いたらエントリーコードと使用期限を確認

Amazonからハガキが届くので、記載されているエントリーコード使用期限を確認します。

使用期限について、格安SIMメーカーによっては無期限で使える場合もありますよ

ここで初めてメーカー公式サイトにアクセス、オンライン申し込みを進める

Amazonで購入したエントリーパッケージに、QRコードやURLの記載がある場合は必ずそこからアクセスしてください。

ググったり、別のリンクから公式サイトにアクセスするとエントリーコードが使えなくなります。

オンライン申し込みは、SIMカードのサイズに注意してくださいね。

ほとんどの場合、クレジットカード・メールアドレス・本人確認書類(免許証など)が必要になるので用意しておきましょう。

クレジットカードを持っていないという方は、ネットで簡単に申し込みできて年会費永年無料&ポイント高還元率&特典の多いこの辺がおすすめ。

※クレジットカードの審査は各社で基準が違うので、不安な方は複数社申し込んでおくと安心です。

メーカーからSIMカードが郵送される

2~4日ほどでメーカーからSIMカードが郵送されます。

ここで初めてSIMカードをゲットです!

SIMカードをスマホに挿して利用開始

MNPやSIMロック解除など、必要な処理を行ってから端末にSIMカードを挿入!

すぐに通話やインターネットが使える状態になります。

Amazonでのエントリーパッケージ購入注意点

簡単に申し込みができてお得ということで、使わない手はないエントリーパッケージ!

でも、確認不足で損をすることもあるから気を付けてくださいね。

  • プランや端末が対象ではない場合、メーカーやAmazonで返金保証はないようなので事前確認をしっかり!
  • 割引はオンライン申し込みが前提なので、WEB操作が苦手な方は詳しい人に見てもらおう
  • 申し込み期限が決まっているパッケージがあるので、必要なタイミングで購入する
  • 他キャンペーンと併用できないものが多く、タイミングによってはエントリーパッケージを使わないほうがお得

この機会に、Amazonプライム無料体験を登録しておくと送料無料に!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなつこをフォローしよう!

編集部イチオシ記事

MVNO超基本と選び方 1

格安SIMの登場から5年がたちましたが、イマイチ選び方が分からないしキャリアから離れる不安がありますよね。 ここでは、MVNO(格安SIM)とMNO(既存キャリア)を比較しながら、最後まで読めばどちら ...

2

Amazonで販売している格安SIMのエントリーパッケージをご存知でしょうか? 多くは、Amazonが販売者として出品しており、になっています。 ここでは、安くなる仕組みと実際の使い方を説明しているの ...

3

格安SIMの中で圧倒的に多いのがDocomo回線利用です。 主要格安SIMの中では、UQmobile以外はDocomo回線のプランを用意しています。 2018年に入り、マルチ回線(2社以上の回線プラン ...

格安SIM3GB比較 4

こんな人は3GB通話プラン 自宅や職場にwifiがある 外出時は、LINEやメールなど連絡手段がメイン 無料通話アプリ以外でかかってくることがある(電話番号が必要) 気が向けば外出時にゲームやニュース ...

解約条件比較 5

格安SIMに乗り換えたは良いけど、通信が遅すぎて解約したい! ところが、いざ解約しようとしたら・・・「ゲッ!2年縛りだった!」 万が一のために、解約縛り期間と違約金をチェックして、コストとして把握して ...

-格安SIM徹底比較
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 格安SIMのリアル , 2019 All Rights Reserved.