MVNO超基本と選び方

格安SIMの基礎知識

MVNO(格安SIM)とは?選び方を超分かりやすく図解

更新日:

格安SIMの登場から5年がたちましたが、イマイチ選び方が分からないしキャリアから離れる不安がありますよね。

情弱ちゃん
なんとなく安くなるのは知ってるけど、キャリアと何が違うの?
例えるなら分譲マンションと賃貸マンションの差という感じかな
調査人なつこ
情弱ちゃん
どういうこと??
家に住むのは同じだけど、クオリティやサービスに差があるでしょ?
調査人なつこ

ここでは、MVNO(格安SIM)とMNO(既存キャリア)を比較しながら、最後まで読めばどちらを選べばよいか分かるよう説明します。

MVNO(格安SIM)とMNO(既存キャリア)の違い

MVNOとMNOの関係図解

MNO:通信網を自社で持っている

MVNO(格安SIM):通信網を自社で持っていない

MNO各社(ドコモ、ソフトバンク、au、Ymobile)は、独自の通信網を持っているため電波塔など設備投資が欠かせません。

一方、MVNO各社(格安SIM各社)は、MNOから通信網を借りています。網使用料としてお金は払っていますが、網改造料や接続線費用などをMNOへ支払います。

※MVNO側でもユーザーが増えれば接続回線の設備増強は必要

もっと詳しく

携帯電話で通話やインターネットをするために必要な「電波」を管理しているのは国です。

「電波」=周波数で管理されていて、携帯電話に割り当てられた周波数も決まっています。(そのほか、テレビ局や海上無線・行政無線など様々)

決められた周波数の中で、さらに行政が認めたMNOに周波数が割り当てられます。

総務省発表:周波数割り振りの見直し資料参照▼
総務省周波数の割り当て見直しつまり、行政の許可なくMNOにはなれません。

 

初期費用の違い

初期費用はどちらも大差がありません。

MNO:事務手数料3,000円

MVNO(格安SIM):事務手数料3,000円※1+SIMカード準備料約300円前後※2

 

※1:MVNOの事務手数料は、エントリーパッケージやキャンペーン利用で安くなることが多いので要チェック
※2:SIMカード準備手数料は、MVNO各社で違います。また、使用回線によっても変わるのでご注意ください。

 

月額費用の違い

下の表では、MVNO代表としてNifmo※3(ニフモ)3大キャリア(Docomo,Softbank,au)を比較しています。

複数のプランがあるので、音声通話+定額データ付きをピックアップしました。

※3:Nifmoは主要MVNOの中で、価格が平均値のため。MVNO各社の価格比較記事はこちら

NifMo
音声通話
対応
Docomo
カケ
ホーダイ
ライト
Softbank
スマ放題
ライト
au
ピタット
スーパー
カケホ
通話無料時間
なし 最初5分 最初5分 最初5分
ライト系プラン
3GB/
1,600円
3GB/
4,000円
2GB/
5,500円
2GB/
4,480円
ノーマル系プラン
7GB/
2,300円
5GB/
5,000円
5GB/
7,000円
5GB/
6,480円
メガ系プラン
13GB/
3,500円
20GB/
7,000円
20GB/
8,000円
20GB/
7,480円

MVNO(格安SIM)は、MNOより50~60%ほど月額基本料が安い

通信速度の違い

価格と並んで差が出るのが通信速度です。

情弱ちゃん
どうしてキャリアの回線を借りているのに速度が変わるの?
MNOとMVNOをつなぐ接続設備が主な理由かしらね
調査人なつこ

MNOは、自社の回線をそのまま貸し出すので基本的に通信速度やエリア範囲は同じです。

しかし、MVNO側の設備がパンク状態だと制限がかかり遅くなります。

接続設備とは?

MVNOは、データ通信や通話通信の使用料をMVNOに支払います。

支払い金額は、必要量に応じて上がっていくのでユーザーが増えればその分支払い金額も増えます。

更に、接続線や通信サーバーはMVNOが支払う設備です。スムーズにデータ通信できるよう容量にあった機器の増設が必要です。

MVNOとMNOの関係図

情弱ちゃん
最初はサクサクだったのに、通信が重くなるのはユーザーが増えるからね
混雑時間帯やイベント会場など使用が集中する場合は、MNO側が原因の場合もあるよ!
調査人なつこ

使えるスマホ端末の違い

ここでは、MNOの3大キャリアとMVNOのIIJmioで比較してみます。

各公式サイトで販売している端末の一覧です。

iPhone,HUAWEI,AQUOSの3端末は、4社ともに使えますがIIJmio(MVNO)は最新モデルではありませんでした。

ただ、MNOで購入した端末をMVNOで使うことはできるので(相性の良し悪しはあります)使える端末の差はほとんどないといえるでしょう。

SIMロック解除MNP(番号引き継ぎ)3大キャリアから格安SIMに乗り換える場合、通信網(au系、ドコモ系,ソフトバンク系)が違うと、周波数が合わずに全く使い物にならないケースがあるので注意しましょう。

 

端末 Docomo Soft
bank
au IIJ
mio
iphone
Xperia  
Galaxy    
HUAWEI
AQUOS
V30      
arrows    
MZ      
Disneymobile      
JOJO      
LG      
MONO      
DIGNO(京セラ)      
シンプルスマホ
(シャープ)
     
Andoroid one
(シャープ)
     
HTC      
STARWORS
(シャープ)
     
Qua phone
(京セラ)
     
Basio(京セラ)      
isai(LG)      
Zenfon(ASUS)      
Moto(Motorola)      
Nuans(Trinity)      
CAT(CAT)      

運営会社の違い

格安SIMを販売する会社の中には、聞いたことがない名前の会社が多くあります。

しかし、よくよく調べてみると母体は電力会社や大手通信会社など、資本力があることがほとんどです。

経営母体など興味がない人のほうが多いと思うので(笑)詳しくは割愛しますが、各社公式ホームページの最下部に「会社概要」「運営会社」などのリンクが掲載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

MVNOの選び方のポイント

毎月の月額基本料が安いのはもちろん、どういった使い方をしたいかによって重視するポイントは違いますよね。

ここでは、格安SIMを選ぶときの重要度順にチェック項目をご紹介します。

どのキャリア通信網がチェック

このページで何度も書いたとおり、3大キャリアからの乗り換えで、なおかつ端末(スマホ)をそのまま使いたい場合は、絶対に同じ通信網を選んだほうが安全です。

ドコモ系は多いので良いですが、ソフトバンク網を採用している格安SIMはまだ少ないです。

2018年に入ってから少しずつ増えているので、タイミングを見計らったほうがよさそうです。

2018年版 ドコモ・ソフトバンク・au回線別 格安SIM一覧

格安SIMの中で圧倒的に多いのがDocomo回線利用です。 主要格安SIMの中では、UQmobile以外はDocomo回線のプランを用意しています。 2018年に入り、マルチ回線(2社以上の回線プラン ...

続きを見る

まずこれで、だいぶ選択肢が狭まるでしょう。

電話で通話が必要かどうか

家族や友人、恋人であればLINE無料通話などを使うことが多いですね。

そもそも音声通話契約か、データのみ契約かで月額基本料が全く違います。

さらに、ほとんどのメーカーがデータのみの契約の場合、最低使用期間の縛りがないのでお試しでデータ通信契約をしてみるのもアリですよ。

解約条件比較
格安SIMの解約縛り期間と違約金 主要メーカー徹底比較!縛りなしメーカーは?

格安SIMに乗り換えたは良いけど、通信が遅すぎて解約したい! ところが、いざ解約しようとしたら・・・「ゲッ!2年縛りだった!」 万が一のために、解約縛り期間と違約金をチェックして、コストとして把握して ...

続きを見る

ちなみに、音声通話の場合の通話料は10秒30円一律(通話アプリを使うと10秒10円)で統一されています。

自分に必要なデータ容量を知る

メーカーによって、少ない容量が安いLINEモバイルや多い容量が安いDMMモバイルなどプランによってお得なメーカーが違います

メールやLINEなど連絡手段のみ
1~3GB 

SNSやニュースのチェックが習慣
5GB ~

YOUTUBEや通信ゲームが習慣
10GB ~

LINEモバイルの使用シュミレーション機能が簡単で便利です▼

データカウントのオプションをチェック

格安SIMが一番頑張っているといっても過言ではないデータオプション。

月額基本料が多少高くても、自分の使い方に合っているオプションがあると全体的なコスパが変わりますよ。

上の項目、「必要なデータ量」と合わせて確認しましょう。

5.プラスアルファで最後は決める

ここまでくると、だいぶ絞られていると思います。

もう決まっていたらそれでOKだし、この時点で一つに絞れていなければ「プラスアルファのサービス」で決めましょう。

例えば、mineo(マイネオ)はマイネ王やフリータンクなどコミュニティ重視のMVNO。愛着がわくし、ユーザー間の掲示板やりとりが楽しそうです。

一方、イオンモバイルYmobileなど実店舗対応ができるというのも安心材料の一つですね。

店舗数比較
格安SIM徹底比較!正規店舗数ランキング&取扱い店舗を徹底調査

ということで、格安SIM各社の店舗数を徹底調査いたしました! コンテンツ一覧格安SIM各社 直営店舗数ランキング1位 Y!mobile(ワイモバイル) 2位 AEONmobile(イオンモバイル) 3 ...

続きを見る

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなつこをフォローしよう!

編集部イチオシ記事

MVNO超基本と選び方 1

格安SIMの登場から5年がたちましたが、イマイチ選び方が分からないしキャリアから離れる不安がありますよね。 ここでは、MVNO(格安SIM)とMNO(既存キャリア)を比較しながら、最後まで読めばどちら ...

2

Amazonで販売している格安SIMのエントリーパッケージをご存知でしょうか? 多くは、Amazonが販売者として出品しており、になっています。 ここでは、安くなる仕組みと実際の使い方を説明しているの ...

3

格安SIMの中で圧倒的に多いのがDocomo回線利用です。 主要格安SIMの中では、UQmobile以外はDocomo回線のプランを用意しています。 2018年に入り、マルチ回線(2社以上の回線プラン ...

格安SIM3GB比較 4

こんな人は3GB通話プラン 自宅や職場にwifiがある 外出時は、LINEやメールなど連絡手段がメイン 無料通話アプリ以外でかかってくることがある(電話番号が必要) 気が向けば外出時にゲームやニュース ...

解約条件比較 5

格安SIMに乗り換えたは良いけど、通信が遅すぎて解約したい! ところが、いざ解約しようとしたら・・・「ゲッ!2年縛りだった!」 万が一のために、解約縛り期間と違約金をチェックして、コストとして把握して ...

-格安SIMの基礎知識
-, , , , , , , , ,

Copyright© 格安SIMのリアル , 2019 All Rights Reserved.