格安SIMの系統分けとメーカー一覧

格安SIMの系統をざっくり分別

ここでは、格安SIMブランドを特徴別に分類してみました。

大手キャリアのサブブランド系

Softbankやauのサブブランドとして誕生した格安SIM

\Softbank系/
Ymobile
(ワイモバイル)
\au(KDDI)系/
UQモバイル
(ユーキュー)
\Docomo(NTT)系/
OCNモバイルONE
(オーシーエヌモバイルワン)
 

オプションサービス強い系

エンタメやSNSなど特化しデータカウントフリーをオプションできる格安SIM

BIGLOBEモバイル
(ビッグローブ)
エンタメ通信カウントフリー
LINEモバイル
(ライン)
SNS通信カウントフリー
Uモバイル
(ユーモバイル)
U-NEXTの最新映画1本が毎月無料
楽天モバイル
(ラクテン)
楽天ポイントが貯まる
mineo
(マイネオ)
ユーザー間でパケットを分け合える
Links mate
(リンクスメイト)
ゲーム通信カウントフリー
HISモバイル
(エイチアイエス)
海外用オプションSIM取扱い
 

本気で格安系

格安SIMの中でもGB単価が安くなる格安SIM。あまりスマホを使わない、または自宅にwifiがありスマホ代金はとにかく抑えたい人向け。

DMMモバイル
(ディーエムエム)
AEONモバイル
(イオンモバイル)
IIJmio
(みおふぉん) 
ロケットモバイル

インフラ企業が母体系

Nifty
Nifmo(ニフモ)
九州電力BBIQ
QTモバイル
IIJ
IIJmio(みおふぉん) 
東海グループ
LIBMO(リブモ)
エキサイト
exciteモバイル
 

格安SIMメーカー一覧

ymobileUQモバイル

 

楽天モバイルOCNモバイル

 

Nifmomineo

リンクスメイトLINEモバイルiijmobileイオンモバイルDMMモバイルBIGLOBEモバイルHISモバイル

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなつこをフォローしよう!

投稿日:

Copyright© 格安SIMのリアル , 2020 All Rights Reserved.