ymobileサムネイル

格安SIMの口コミを徹底調査

Ymobile(ワイモバイル)の評判は?価格や口コミを徹底調査してメリットデメリットを確認

更新日:


提供:ワイモバイル

テレビCMのインパクトは格安SIMの中でも1番ではないでしょうか?

ソフトバンクの傘下として知られるYmobile(ワイモバイル)の使用感は良いのか?ニャンキュッパのコスパは?

口コミ&価格プランごとのポイントを徹底調査しました。

※YmobileはMVNOではありませんが、当サイトでは格安SIMと1種類として扱っていますのでご了承ください。。

Ymobile(ワイモバイル)を実際に使っているユーザーの口コミ調査

Ymobileは使っているユーザー幅が広いようで、いろいろなクチコミが見つかりました。

twitter、価格コム、amazonレビュー、ブログから調査したのでご覧ください。

調査人なつこ
最後は私のレポートもあるよ

Twitter(ツイッター)でのYmobileクチコミ

辛口評価が多いtwitterでは、こんな意見が出ていました。

  • 機種によって動作が不安定
  • 非対応エリアがあるので要注意
  • キャリアメールが不安定
  • 迷惑メールが突然くるようになった
  • ヤフープレミアム会員は解約すると強制退会されるので要注意

 

価格.com(カカクコム)内のYmobileクチコミ

調査人なつこ
会社員の利用者が多いみたい

今は自宅や会社、街でもwifiを拾って使うのが主流になってきました。

最安プランの3GBでコスパ重視というユーザーが多く、連絡手段としてストレスなく使えるというレビューがほとんど。

Twitterと違い、カスタマーの対応も合格ラインということでした。

  • 動画コンテンツはスピードが遅くなる
  • web手続きはスムーズにできた
  • 3大キャリアからの乗り換えでおよそ半額
  • 音声通話10分無料が助かる
  • カスタマーに問い合わせをしたら問題解決

【データ量】自宅、職場ともにWi-Fiを使っていたので、一番データ量の少ないプランでも満足して使えました。

【インターネットの速度・つながりやすさ】メッセージの送信やウェブブラウジングを行う上では支障はなかったですが、動画コンテンツだと、スピードの遅さが気になりました。

【手続き・設定の簡単さ】難しい操作を必要としなかったので、スムーズに行えました。

【サポート】特に故障などがなかったので、サポートセンターは利用しませんでした。

【総評】毎月の料金が、以前の半額以下になり、使用感もさほど変わらなかったので、個人的には満足して使っています。

スマホプランS事業者:ワイモバイル(Y!mobile) SIMの種類:音声通話対応SIM

スマートフォン / iPhone 5s 16GB ワイモバイル(2016年 3月 4日発売)(iOS 9.3/3G)

 

【データ量】外出先ではWiFiスポットも増え、客先などでもWiFiが用意されているところが多くなりましたので、現在契約中のSプランで問題が発生したことはありません。

【インターネットの速度・つながりやすさ】病院や研究所の放射線管理区域のような電磁波がでていると思われる、一部のエリアを除いては接続に問題はありません。

【通話】通話の接続に関しましては、特に不満はありません。

【手続き・設定の簡単さ】設定が終わるまでに問題は発生しませんでした。

【サポート】一度、電話で問い合わせをしたことがありますが、オペレータのアドバイスで問題は解決しました。

【総評】音声通話が最初の10分間までは無料となっていますので、外出先で緊急な連絡が必要なときは助かっています。

スマホプランS事業者:ワイモバイル(Y!mobile) SIMの種類:音声通話対応SIM

スマートフォン / HUAWEI P8lite SIMフリー(2015年 6月19日発売)(Android 6.0/LTE)

 

【データ量】通勤時にネット検索(1日当たり10~20分程度)とメールくらいなら、
月に1GBで十分です。
※自宅および職場はWiFiで利用。

【インターネットの速度・つながりやすさ】全く問題ありません、LTEで100M前後の速度がでています。

【通話】東京都内および神奈川県内がメインですが、通話エリアは全く問題ありません。
2980円でデータ通信1G、通話が10分以内なら制限回数なく無料ですが、
通話10分以内無料は重宝しています、自宅にいても固定電話を使いません。
長電話が多い方には1,000円プラスで、「スーパーだれとでも定額」があります。

【手続き・設定の簡単さ】手続きは簡単ですが、Ymobailショップの押し売り(設定サービスとオプションのセット)には閉口しました。

【サポート】特に利用したことが無いので無評価にします。

【総評】実用的には問題なく、3大キャリアと比較すると約半額(月額利用料)になり満足しています。
ただし、端末の種類等は少なく、ある程度は自分で調べることと妥協が必要になります。

スマホプランS事業者:ワイモバイル(Y!mobile) SIMの種類:音声通話対応SIM

スマートフォン / 507SH Android One ワイモバイル(2016年 7月29日発売)(iOS 8.0/LTE)

 

 

amazon(アマゾン)内のYmobileクチコミ

amazonでは、メーカー公式サイトで行っていないキャンペーンがありそれ目的で購入をしてトラブルになっている人が多発していました。

調査人なつこ
最近のamazonはイチかバチか感があるわね
  • amazonからSIM購入で事務手数料3000円が無料になるのが嬉しい
  • データの繰り越しがないので毎月使い切る意識をしてしまう
  • amazonで購入するとamazonギフト券をもらえるキャンペーンがある場合も
  • web設定は検索しながら操作すれば最後までできる

商品説明欄に(小さく)記載されてますがsoftbankからの乗換えだとamazonの特典は、対象外になります。乗換え手続き前に気がついて良かったです。大切な事なのでもっと大きく記載して欲しいと思いました。

 

ドコモ系のシムに有りがちな混雑時の低速化状態が無くストレスを感じたりする事は全く有りませんでした。マイナスはデータの繰り越しが無い事で残すのはもったいない気がして使い方を気にする事が辛い!

 

auからMNPでY!mobileに移行しました。

機種はamazonで購入したHUAWEI P9とNEXUS 5X 32GBで使用しています。

Y!mobileにした理由は制限無しの(時間と回数)音声通話のオプションがあったことです。

データプランS(実質2GB)で利用してますが、月額の使用料は3,400円程度です。auの時と比べると月額で5,000円以上の節約になります。

 

事務手数料3000円を削減するために購入。(最終的に契約事務手数料は、ユニバーサルサービス料3円だけ残った。)

SIMカードの契約はネットにて、「SIMカード情報入力 Yモバイル」と検索をして行いました。

契約自体は、データと電話で、プランSを選択。
iPhone6sで使う予定で、SIMを挿したところ、ステータスバーに3Gしか表示されず、電話しか使えない。

最初は電話しか使えないのかと焦ったが、プロファイルをDLする事で、4Gが表示され、データも使えるようになった。(Y!mobile プロファイルと調べるとすぐに出た。)

メッセージ(SMS)に届いたパスワードで、Y!mobileにログイン。

データ2倍、ワンキュッパ割は"翌月"からとのことで、月々は安いし、文句は無いだろう。
(7月1日に契約した私は、31日間分の3200円の使用量を払う事になったので月末に契約するとお得かもしれない。)

途中で失敗したかと焦ったが、ちゃんと最後まで調べれば、色々と完了出来たし、My Y!mobileも確認出来たので良かった。

Amazonで買ったお陰で、1日で届き、審査も1日で終了したので、実質2日で契約する事ができた。

976円(SIMスターターキット)+3円(事務手数料無料)+2138円×12(スマホプラン割+ワンキュッパ割)+3218円×12(スマホプラン割)-10000円(Amazon ギフト券)=55251円となり、÷24すれば月額は2300円ほど。消費税の関係で計算は少しズレるが、月額2300円で済むのは安い。

※1GB2倍プラン(2GB)は、通常の1GBに500MBのデータを2回追加できるサービスの模様。
データ通信料の管理にて、快適モードを制限2回(1GB分)で設定すれば、自動追加(無料)で、合計2GBを楽しむことができる。

10月1日(追記あり)
Amazonギフト券1万円分ですが、7月1日に契約して、9月27日にメッセージで届きました。

 

amazonからの申し込みは公式サイトより初期費用が安く抑えられます。

個人ブログのYmobileクチコミ

まとめサイトが多い中、ガッツリクチコミを書いてくれているブロガーさんを発見いたしました。

2017年の記事なので情報はいまと違いますが、auから乗り換えを検討している方は参考になるのではないでしょうか。

そもそも、私はauを12年使っていた(自分でも驚き、なんてヘビーユーザーだったんだろう)のですが、今回わざわざワイモバイルにMNPした理由は以下です。

  • 月々の携帯代が半額になる
  • 既存の大手3キャリアが値上げした
  • Nexus5がオトクに手に入る
  • 今後、SIMを差し替えるだけで、自由に端末を選択できる
  • テザリングが使用できる
  • SoftBank Wi-Fiスポットが使える

参照:ままはっく ままブロガー/まなしばさん

ちなみに、わたくしなつこはSoftbankからYmobile(ワイモバイル)に乗り換えました。

調査人なつこ
2017年4月に乗り換え!当時はよくわからず、友人のすすめで決めました。

スマホに執着がないので(最新機種とか興味ない)使っていたiPhone6sをSIMロック解除して差し替え、以上!

13,000円もあったスマホ代が8,280円に(月額2,980円+端末分割代金5,300円)なって一気に節約できたので満足です。

調査人なつこ
直近の請求金額がとても分かりやすかったのでお見せしますね。

Ymobileの月額費用

2018年4~6月なんですけど、金額にバラつきがあります。

Ymobile月額費用内訳

4月 月額基本料 2,980円 + 消費税 238円 合計 3,220円

5月 月額基本料 3,980円 + 通話料 2,560円 + その他 2円 合計 6,542円

6月 月額基本料 3,980円 + その他 2円 合計 3,982円円 

  • 今年の4月でニュンキュッパ割が終了したので、さらっと月額費用が定価に戻っていました。
  • 5月はうっかり長電話をしてしまい、10分無料に収まらなかった・・。これは痛い。
  • その他2円という謎の項目。これは今も不明だけど2円だし・・・と放置
調査人なつこ
ソフトバンクのホワイトプランが6,934円だったから今となっては4割引きくらい。また乗り換えようかな

Softbankユーザーの注意点

  • キャリアメールアドレス(@ymobile.ne.jp)の変更はMyソフトバンクから行う(MyYモバイルからはできない)
  • でもそれ以外のMyソフトバンク機能は使えなくなる(過去の金額など)
  • 端末割賦金の残額確認ができなくて面倒(ソフトバンクコールセンターで確認可能)

 

Ymobile(ワイモバイル)の基本プランを3大キャリアと比較

調査人なつこ
同じ使い方だと意外と変わらないカモ

Ymobileの基本プラン

ymobileスマホプラン

3大キャリアとプラン別金額比較

Ymobile
スマホ
プラン
Docomo
カケ
ホーダイ
ライト
Softbank
スマ放題
ライト
au
ピタット
スーパー
カケホ
通話無料時間
最初10分 最初5分 最初5分 最初5分
ライト系プラン
2GB/
1,980円
3GB/
4,000円
2GB/
5,500円
2GB/
4,480円
ノーマル系プラン
6GB/
2,980円
5GB/
5,000円
5GB/
7,000円
5GB/
6,480円
メガ系プラン
14GB/
4,980円
20GB/
7,000円
20GB/
8,000円
20GB/
7,480円
データ繰り越し
なし なし あり なし

※Softbankのホワイトプラン(SBどうしなら夜中の通話料無料)は2018年6月28日で終了
※Ymobileとauは2年目以降,月定額にプラス1,000円

調査人なつこ
1年間の割引期間を過ぎると、千~2千円くらいの割引ね。インパクトは弱め?

Ymobile(ワイモバイル)のメリットとデメリット

Ymobile(ワイモバイル)のメリット

  • Yahoo!プレミアム会員費用(月額462円税別)が無料で会員になれる(内容は微妙。amazonプライムを見習ってほしい)
  • iphoneが買える(格安SIMは会社によって取り扱い不可)
  • Yahooジャパンカードで支払いをすればポイント2倍追加
  • テザリング(Wifi発信)の利用可能
  • 対応窓口が多い(店舗、コールセンター、チャット)
  • 10分無料通話が付いている
  • キャリアメール(SMS)が使える

Yahooプレミアム会員特典

  1. Yahooショッピングポイント5倍
  2. ヤフオク出品の機能制限なし
  3. 雑誌・漫画読み放題ソフトあり(正直漫画は微妙でしたが雑誌は豊富に揃っています)
  4. グルメやホテルなどの会員限定クーポン配布あり

Yahoo!プレミアム詳細ページへ(外部サイト)

Ymobile(ワイモバイル)のデメリット

  • 2年縛りがある
  • 意外と格安ではない

 

Ymobile(ワイモバイル)が向いているのはこんな人

どちらかというと、格安モバイル初心者向けという印象でした。

Yahooショッピングのヘビーユーザー

調査人なつこ
Yahooプレミアム会員なら、毎月500円近くお得だし相乗効果高し!

自宅のWifiや電力会社もまとめてYmobileにしたい

調査人なつこ
付帯サービスのおまとめ割を含めたらお得感が高い

何かあったら店舗対応してほしい

調査人なつこ
格安SIMは店舗がないところも多いので不安な方は抑えたいポイント

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなつこをフォローしよう!

編集部イチオシ記事

MVNO超基本と選び方 1

格安SIMの登場から5年がたちましたが、イマイチ選び方が分からないしキャリアから離れる不安がありますよね。 ここでは、MVNO(格安SIM)とMNO(既存キャリア)を比較しながら、最後まで読めばどちら ...

2

Amazonで販売している格安SIMのエントリーパッケージをご存知でしょうか? 多くは、Amazonが販売者として出品しており、になっています。 ここでは、安くなる仕組みと実際の使い方を説明しているの ...

3

格安SIMの中で圧倒的に多いのがDocomo回線利用です。 主要格安SIMの中では、UQmobile以外はDocomo回線のプランを用意しています。 2018年に入り、マルチ回線(2社以上の回線プラン ...

格安SIM3GB比較 4

こんな人は3GB通話プラン 自宅や職場にwifiがある 外出時は、LINEやメールなど連絡手段がメイン 無料通話アプリ以外でかかってくることがある(電話番号が必要) 気が向けば外出時にゲームやニュース ...

解約条件比較 5

格安SIMに乗り換えたは良いけど、通信が遅すぎて解約したい! ところが、いざ解約しようとしたら・・・「ゲッ!2年縛りだった!」 万が一のために、解約縛り期間と違約金をチェックして、コストとして把握して ...

-格安SIMの口コミを徹底調査
-

Copyright© 格安SIMのリアル , 2019 All Rights Reserved.